幸健生彩

幸健生彩の購入はこちら↓↓↓↓↓

 

 

 

何となく体がだるい

 

朝起きるのが辛い

 

食欲がわかない

 

出かけようと思っていても、つい休日はゴロゴロしてしまう

 

疲れがなかなかとれない

 

睡眠が浅い気がする

 

冷え性で夏でも手足、お腹、お尻が冷たい

 

お腹を壊しやすい

 

養命酒を飲みたいけどアルコールがダメ

 

仕事が忙しい

 

1つでも当てはまる人は、幸健生彩を試してみましょう。

 

タブレット状で携帯に便利な幸健生彩は、病気というほどではない、けど、元気とはいえない、という方にぴったりです。

 

 

幸健生彩は公式サイトの定期購入がお得

幸健生彩は、Amazonでも販売していますが、単品販売のみです。

 

単品では、2,940円です。送料は別途648円です。

 

公式サイトは、定期購入制度があり、3個セットで初回は4,410円です。(税込み、送料込み)

 

1個あたりは、1,470円と非常にお得です。

 

2回目以降は、3個セットで、7,497円と15%オフで購入できます。

 

幸健生彩は、薬ではありませんので、長く飲み続けることで効果を実感できます。

 

そのため、最低でも半年ぐらいは、飲み続けたいので、定期購入制度は利用するべきです。

 

定期購入制度といっても、2回続ければ、あとは解約可能ですので、安心して始めることができます。

 

 

>>幸健生彩はこちら<<

幸健生彩の成分は?

幸健生彩は、生薬がメインの錠剤です。

 

成分は

 

芍薬(シャクヤク)

 

桂皮(ケイヒ)

 

甘草(カンゾウ)

 

大棗(タイソウ)

 

生姜ショウキョウ

 

人参(ニンジン)

 

など6種類の生薬にプラスして、4種類のビタミン、タウリンも入っています。

 

 

ちなみに、「生薬」とは、植物や動物、鉱物などの天産物の薬物のことです。

 

 

乾燥させたり、切断したり、すりつぶしたり、簡単な加工をして使用されます。

 

化学的な合成物質ではありません。天然のものからできているので、身体にも優しいものです。

 

また、古来から「体にいい」と言われて、長年、飲み続けられているので、安心です。

 

>>幸健生彩はこちら<<

養命酒がダメな人に幸健生彩がおすすめの理由とは?

あの独特の匂いがダメ!

 

車を運転する仕事だから、出勤前は飲めない

 

お酒が弱くて、飲むと顔が真っ赤になるから、、

 

息子に飲ませたいけど、まだ未成年、、

 

養命酒が飲めない理由は様々ですが、やはり

 

「養命酒はお酒」

 

であることが一番の理由です。

 

あとは、あの独特の味と匂いを敬遠する人も多いですね。

 

養命酒を飲んでみたいけど、無理、という人におすすめなのが、「幸健生彩」です。

 

「幸健生彩」は、養命酒がタブレットになった健康食品と思っていただけるといいでしょう。

 

ただ、養命酒との大きな違いは「アルコールが入っていない」ということです。

 

お酒に弱い人はもちろん、未成年でも飲むことができます。

 

おまけに、1回につき、2粒飲むだけでいいのも、ポイントが高いです。

 

液体をカプセルにしたものだと、1回に10カプセルも飲まなければいけないものもあり、飲む負担が大きいです。

 

でも、「幸健生彩」は、1日2回、1回につき、たったの2粒です。

 

養命酒は、朝、昼、晩の1日3回です。

 

働いている人は、昼に飲むのが非常に困難ですよね。

 

養命酒の瓶ごと持ち歩くのは、、大変です。

 

私の母は、1回分の養命酒を、小さなポリ容器に入れて、職場に持参していました。

 

ただ、生薬の臭いって、独特なので、お昼ご飯の前に、「ちょっと飲む」にしても、周囲の人は分かるんですよね。

 

なんか、薬っぽい匂いがする

 

とか、

 

まぁ、薬っぽい匂いがする、というぐらいなら、まだいいんですが、

 

今からお昼ってときに、そんな変な臭いさせないで!

 

と文句を言われたこともあるそうです。

 

いくら体にいいものでも、周囲の人に嫌がられるのはNGです。

 

養命酒は、1日3回、朝、昼、晩と、少しずつ、続けることに意味があるんです。

 

なので、母としてはがんばって続けるために、考えて、工夫して、手間をかけて職場に持っていったのですが、

 

歓迎されませんでした。

 

今考えると、1日3回、しっかり忘れず飲めるって、会社員だとなかなか難しいような気がします。

 

でも、「幸健生彩」なら、小さなタブレットですし、持ち運びもできるし、アルコールは入ってないので、いつでもどこでも飲むことができます。

 

これは、本当にポイント高いです!

 

養命酒を飲みたいけど、無理、という方に、「幸健生彩」がおすすめなのは、もちろんですが、

 

今、養命酒を飲んでいる人にも、併用している人も増えています。

 

私の母も、その一人です。

 

飲み方としては、通常は、養命酒を飲むけど、旅行の時や、仕事の時、運転する前は、幸健生彩を飲む、

 

つまり

 

養命酒と幸健生彩を状況に応じて使い分ける

 

という飲み方です。

 

養命酒だけだと、続けるのが難しい人は、幸健生彩と併用するといいですね。

 

 

>>幸健生彩はこちら<<

幸健生彩はドラッグストアで売っていません。

幸健生彩を飲んでみよう、と思ったら、まず、近所のドラッグストアに行く人が多いと思います。

 

しかし、幸健生彩は通信販売のみです。

 

ドラッグストアなど、店頭では販売されていません。

 

養命酒は販売されているので、お店で売っていると思っている人も多いですね。

 

ネット通販で売られているのは、

 

Amazon

 

Yahoo

 

楽天

 

公式サイト

 

になります。

 

Amazon、Yahoo、楽天では、単品購入が可能です。

 

お店により、値段は違いますが、1個当たり2,940円で販売されています。

 

公式サイトでは、定期購入プランがあり、初回は半額で購入できます。

 

幸健生彩は続けて飲みことで効果を実感できます。

 

定期購入で、毎月飲み忘れなく続けられるのは有難いですね。

 

 

 

>>一番安い公式サイトはこちら<<

幸健生彩は子供に飲ませていいの?

幸健生彩は、養命酒と違い、アルコールは入っていません。

 

ですから、子供にも飲ませたいところですが、、

 

幸健生彩は、15才以上が服用可能です。

 

つまり、高校生になれば、服用OKなんです。

 

小さい頃から、胃腸が弱くて困っている場合、高校生になったら「幸健生彩」を飲み始めるのもいいと思います。

 

アルコールが入っていない、という点から、子供もOKと思いがちですが、実際に飲んでOKなのは、15才以上です。

 

 

 

 

>>幸健生彩はこちら<<

 

 

 

幸健生彩を飲んではいけない人は?

幸健生彩は、アルコールが入っていない養命酒をタブレットにしたものです。

 

アルコールが苦手な人が飲める=誰でも飲める

 

と思いがちですが、実は幸健生彩を飲む場合は、注意しなければならない人がいます。

 

それは「他のビタミン等を含有する製品を同時に使用する場合」です。

 

過剰摂取にならないよう、注意が必要なのです。

 

幸健生彩を飲んではいけない、というよりも、過剰摂取にならないよう、注意が必要、ということですね。

 

病院でもらった薬にも、ビタミンが含まれている場合も多いので、通院している人は、処方箋薬局で確認をして、幸健生彩を一緒に飲んでいいか、きちんとアドバイスをもらうようにしてください。

 

ちなみに、幸健生彩を飲んで、尿が黄色くなることがありますが、含まれるビタミンb2のせいですので、心配はいりません。

 

 

 

>>幸健生彩はこちら<<

幸健生彩は副作用があるの?

※服用により尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれるビタミンB2によるものですので、ご心配ありません。
■用法・用量
成人(15歳以上)1回2錠、1日2回、朝夕に服用してください。(15歳未満の方は服用しないでください。)
■効能・効果
胃腸障害・肉体疲労・病中病後・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、虚弱体質、滋養強壮
■保管・取扱い上の注意
用法・用量を厳守してください。(他のビタミン等を含有する製品を同時に使用する場合には過剰摂取等に注意してください。)